呟き

【刺青・タトゥー】近況報告【十三 彫たく】

2020年7月28日 

バタバタの7月もやっと終わりそうです

とりあえず箇条書きな感じで近況報告していきます

 

 

1.今年も祝ってくれてありがと!

7月といえば自分の誕生日があるのですが、毎年祝ってもらってほんまにありがと!

こんな時期に浮かれててごめん、年一という事で生暖かく見守ってください

 

2.コロナ再び!?

ちゅうか分かってたやろ?有識者とかと未来について話し合った結果がこれ?

多分俺のがしっかり未来見えてると思うわ、うん、確実に!

 

3.都市伝説

あなたの周りにコロナになった人はいますか?

自分の周りには一人もいません。

お客やツレ、偶然知り合った人らにも聞いていますが一人もいません。

そんなに人付き合いが狭い方ではないのですが…不思議ですね…

これはまさか…イルミナティの…

 

信じるか信じないかはあなた次第です

 

4.十三市民病院への寄付について

7月で一旦締めとします

8月中に自分が直接届けに行きます

直近に予約の入ってる方は自分が立て替えますので、是非ともご協力お願いします

当方での施術を行ってない方も、ご賛同いただける方はご協力ください

大きなことはできませんが、行動することはできます!

お力お貸しください!

詳しくは携帯、ライン、Eメールまでご連絡下さい

宜しくお願い致します

 

 

まだまだ何が起こるかわかりません、でもそんな人生やから面白い!

ネガティブよりポジティブ!前見て一歩ずつ進んでいきましょう!

【刺青・タトゥー】十三市民病院への寄付のお知らせ【コロナ】

2020年6月23日 

まだ油断ができない状況が続く新型コロナウィルスですが、十三には専門の病院として「十三市民病院」があります

未知のウィルスに最前線で向き合い治療を行う医療従事者の方々には感謝の気持ちで一杯です

 

かねてより自分にも何かできないかと考えておりました

フェイスガードを作って送ろうかと色々悩みましたが、やはり現金が一番ではないかと思い今回に至りました

自分の一人の力は小さいものです、然しながらみんなが力を合わせればそれなりの事はできるのではないかと思います

そこで当方のお客さんだけではなく賛同いただいた方にもお力を貸して頂きたいと思います

 

まだ計画中のため不備は多々あると思いますが、然るべき方法をとって確実に届くように致します

現時点では、区役所等の行政機関を通じ、病院へ届くようにしてもらおうと思っています

団体名はまだ仮名ですが有志による寄付という形にしようと思います

金額や個人名は伏せて一つの団体として行います

 

「十三市民病院へ有志による寄付」仮名

一口:千円  何口ご寄付頂いても結構です

当方の彫場へ直接お越しいただいても結構ですし、現金書留で送って頂いても結構です

詳しくは携帯・ライン・メール・DM等、何でも大丈夫ですのでご連絡ください

このHPから全ての連絡先は確認できますので宜しくお願い致します

随時状況はインスタやツイッター、ブログ等で更新していきます

 

 

一口千円は高いと思いますが、自分のように影響力の小さい人間では大きな力を集めることができません

ですので、少しでも大きい金額を集められるようにと思い設定しました

ご理解いただけるとありがたいです

自分のようなものが大それた事をと思いますが、

 

「行動せな何も始まらん」

 

この信念のもとに恥ずかしながらやらせていただきます

ご賛同いただける方はぜひ一度ご連絡ください

また寄付についての詳しい知識のお持ちの方も協力いただけるとありがたいです

宜しくお願い致します

 

 

十三 彫たく拝

 

 

 

 

 

 

【コロナ】今やから見えるもの【刺青・タトゥー】

2020年5月1日 

相変わらず先の見えない不安の中、ほんまによく耐えていると思います

自分も含め日本国民の大部分が理性的な行動ができている事を誇りに思います

これが日本人の国民性というやつでしょうか・・・

 

 

さて、こういう状況になると他人の本質が露骨に見えることが増えてくると思います

それはお客であったりツレであったり身内であったり上司であったり・・・それぞれの生きている環境によって変わると思います

テレビやSNSでも色んな意見や考えを見ることができます

 

自分もその一人であって何が正解かわからない状況であーだこーだ言うのはどうかとも思いますが、

あえて書いていこうと思います

 

 

 

まず政治屋の皆さんと一般の国民との常識の差にほんまに驚きます

今何をすべきかは皆分かっているんです、

「仕事もとめてひたすら家に籠る、一切の娯楽も今は我慢して収束するのを待つ」

しかしながら日銭で何とか生きている人らも居るという事です

 

 

雇われの人にはわかりづらいかもしれませんが、何か事業を継続する為には少なからず固定の経費がかかります

商売の規模が大きくなればなるほど、当然経費も大きくなります

ごく一部のピラミッドの頂点クラスの成功者であっても、この状況になればどこまで凌いでいけるかわからないと思います

 

よくそれ位蓄えておけやという意見を聞きますが、ほんまその通りです・・・

 

年商と年収は全く違うもんですから、テレビなんかで有名な社長が「うちは年商なん億でっせ!」とか言うてますが、

実際自分の懐にどれだけ入ってるはわかりません、貯金もできん位カツカツでやってるかもしれません

その為に国金や銀行から借り入れをしながら商売を続けていくのです

 

 

そんな訳で、何が言いたいかというと

「休業要請と保証はワンセットである」

これなんです!

 

 

今の状況をみれば冷静な判断ができる経営者であれば、適切な補償をしてもらえれば休業要請に従います

近隣と揉めながら無理矢理営業を続けるリスクは、誰よりその経営者が感じているはずです

でも止まれないんです、止まれば全てが終わってしまうんです・・・

 

ではどうするか、別に給付金として全部守ってくれなんか言いません、状況が通常の状態に戻るまでで良いんです、

それまで金利をできる限り抑えて貸してくれるだけで良いんです

本来ならせんでええ借金です、でもこの状況なら誰も文句は言いません

 

一律10万とか色々考えてくれてるのは、ほんまにありがたいです・・・が、正直何の足しにもなりません

これがみんなの本音やと思います

 

 

終息後に経済を活発に動かすためにと、大きな予算をキープしてるみたいですが、

そんないつになるか分からんもんにキープせず、今必死で耐えてる人間に貸してあげてください

今この瞬間も矢面に立ち、命懸けで戦っている方々を守ってください

必死にウイルスを倒す薬を開発してる方々に資金を提供してください

他にも自分の知らないところで他人の為に体を張ってる方々を守ってください

 

 

政治屋の給料がなんぼとか公務員は給料が変わらんからとか、そんなもんどうでも良いんですわ

ほんまに歯くいしばりながら必死に自分の家族や大切なものを守る為に、一般庶民は日々不安と戦っています

そんな一般庶民がこの国を支え生きているのです

大した教養もなく、所謂上級国民の人らに比べれば、クソの役にも立たん只の労働力かもしれません

しかしながら、知恵があってもこの労働力がなければ何もできません

自分らが上級で居続けるために何が必要か、何を守るべきなのか、

もういっぺんよう考えてみてください

 

 

その心の中に少しでも国を憂い国民に対する尊敬の念があるならば、適切な処置と迅速な行動をお願いします

 

 

 

 

【刺青・タトゥー】馬鹿に付ける薬はない【コロナ】

2020年4月20日 

言いたいこと言うんで気分が悪くなる人もいると思います

そういう方は見ないでください

 

 

 

 

 

 

今我が街十三にある「十三市民病院」が中等以上のコロナ患者の専用医療施設になりました

自分は正直このニュースを見たとき、改めて市民病院の関係者の方々に頭が下がる思いになりました

危険を承知でウイルスと戦い、患者を助けるために日々奮闘されています

まさしく現代の「英雄」ではないでしょうか?

 

 

そんな方々の気持ちも知らず、自分勝手に好き放題言うクソみたいな奴らがいる事がほんまにイラつきます

たいして連絡もとらん奴が突然、

クソ「十三やばいやん」

俺「なにが?」

クソ「十三市民病院てコロナのry」

俺「クソが、消えろ」

なんてやり取りを何度となくしています

 

 

はっきり言うて十三もそこそこ大きな街ですわ

普通に考えて街の中にある一病院が専門の施設になったとしても、その街に住む人間全部に影響あると思うか?

ほんまあほやろ?いっぺんよう考えてからもの言えや

 

こういうクソどもが人を差別したり風評で嫌がらせしたりするんでしょう

 

冷静に考えたら当たり前にわかる話です

こんな時やからこそ、一回冷静になってしっかり事実を見極めてください

 

今後、状況が悪くなればもっとひどい誹謗中傷が出てくることでしょう

そんなクソどもの戯言に左右されずに、皆が一丸となってこの状況を打破していきましょう!

 

 

最後に全世界の医療関係者の方々、さらにはライフラインを支えてくれている方々、

自分の知らないところで日々ウイルスと戦いながら支えてくれている方々、

 

 

本当に心より御礼申し上げます

 

 

自分は皆さんのように人のためになるようなことはできないかもしれませんが、

自分なりに今より少しでも状況がよくなるよう努力していきます

甘えっぱなしで申し訳ありませんが、今後共宜しくお願い致します

 

彫たく 拝

【刺青・タトゥー】これからについて【コロナ】

2020年4月9日 

予想通りとんでもない事になってますね

ここからどう生きていくかが、今後の人生、いや人類にとってほんまに大事な事になるでしょう

 

自分の周りは飲食店をやってる人間が多いです

雇われでやってる人らは上の決定に従うべきやと思います

自分らのようなんは動くか止まるかを決めなければなりません

 

世の中を見れば何が正解かは当然判ってます

すべてを止めて最低限の接触に抑えるべきでしょう

 

しかしながら、それでは生きていけません

三日仕事がないだけで大きな損害です 当日ドタキャンされるだけでも大損害です

それが1か月も仕事を止めたとしたら・・・さよならですね・・・

 

ではこの問題をどうするか 借り入れ等で凌ぐしかないのでしょう

そこはそこで問題山積みです・・・

 

すべてを国にというつもりはありません

現状も休むかどうかはそこの店主に任されてるはずです

 

もし命令が出てしまえば聞かざるを得んでしょう その時は徹底的に保障してもらわなければなりません

 

 

これは個人的な考えですが、結局ワクチンができない限り終息する事はないと思います

明日できた!となっても人間が普通に飲めるようになるまでには1~2年程かかるでしょう

実際市販されてから皆にいきわたるまではかなりの時間がかかるでしょう

その間も緩やかに感染者増え続けるのではないでしょうか

 

 

経済的にも今年は想像以上の数の閉店や倒産があるでしょう

そこから復活するにも少し時間はかかるでしょう

「今を耐えれば何とかなる!」これを信じて皆頑張ってると思います

自分ももちろんそうです

しかしもっと冷静に先を見て、どうにもならんと感じている自分がいるのも本音です

 

 

 

自分は常々、人は運命を変える事ができる存在やと思ってます

それは驕りでも何でもありません

 

ただ前を見てひたむきに努力を続けること

自分の持つ可能性を、自分自身を信じ前進する

 

時間は無情にも進み続けます

昨日を振り返り反省する事は大事ですが、反省を生かし明日に繋げることが何より大事である思います

 

 

 

自分はより明るい未来の為に、自分ができる事を一生懸命やり、切り開いていこうと思います

それにより大事な仲間や身内も良い方向に進んでいけたら・・・

全世界の人類に明るい未来がくれば・・・

 

 

自分のような刺青師が何を言うても説得力はありませんが

 

やけくそにならず、一人一人が今何ができるのか、何をするべきなのか、もう一度冷静考えてみましょう

そして行動していきましょう!

 

 

未来は自分で作るものです!最後まであきらめず切り開きましょう!!

 

 

_________________________________________________

十三 初代 彫たく/HORITAKU

日本伝統刺青からワンポイントタトゥーまで対応しております

お気軽に問い合わせください

090-1899-9799 AM11~PM8 木曜定休 完全予約制

irezumi@horitaku1.com / jusohoritaku@gmail.com

__________________________________________________

 

 

 

最新の呟きへ
. .ワンポイントタトゥー .十三 8周年 GW Instagram.インスタ.インスタグラム TV Tシャツ 正面龍 蓮 蓮華散らし アイゼン明王 インスタ.instagram インフルエンザ オロチ お化け提灯
呟き
案内
十三 彫たく

TEL・FAX 06 - 6390 - 1023
携帯 090 - 1899 - 9799
受付時間 11:00 - 20:00

完全予約制・木曜定休
18歳未満お断り

E-mail
irezumi@horitaku1.com
jusohoritaku@gmailcom

インスタグラム

LINE

ツイッター

LINE@ID:@xri2693t
LINEではご相談のみとさせて頂きます。ご予約は必ず電話にてお願い致します。

LINE
十三 彫たく